キラリン

キラリン
ジャンル 大道芸・パフォーマー
パントマイム・マジック・グリーティング
メイン画像

主な出演履歴

profile
1980年 自己の可能性を求めていく中、衝撃的なパントマイムと出会い、劇団汎マイム工房より活動を開始
1983年 マイムの幅を広げるため、芝居、ダンス、歌を本格的に学び、ミュージカルに多数出演。
また、マイム作品『最終電車』『永遠永遠の詩』等を発表。
1990年 フリーとして新たなる創造の世界へ・・・
1992年 『世界マジックシンポジウム』にゲスト並びにTV出演。
1993年 林太一とパートナーを組み、ストーリー性のあるマジックを創作開始。
ニューオリンズで行なわれた『ソサエティー・オブ・ アメリカン・マジシャンズ大会』でゲスト出演。
1994年 世界最大のマジックコンベンション『フィズム大会』に出演。
1999年 新橋演舞場にて『花の天勝』一か月出演。
2000年 ポルトガルで行われた「フィズム」に参加。
12月、黒沢美香振り付けダンス作品に参加し、
ヨコハマコンペティション弟1位。
2001年 11月5日に行われた中国・上海国際マジックフェスティバルへ林 太一、キラリン、あさぬまちずこ、林こころ(5歳)の4人が参加。環境をテーマにしたユニークでホットなストーリー仕立ての演出に客席からは惜しみない拍手が沸く。世界各国の中から日本人として初めての入賞を果たす!帰国直後、日中友好協会のパーティーで大使女史を前にマジックを 披露。
2003年 24時間テレビ「愛は地球を救う」にテレビ出演
安倍里葎子どりーむコンサートに出演 博品館劇場
2005年 安倍里葎子どりーむコンサートに出演、マジク指導
国立劇場演芸場で行われた奇術の日に出演        
シアターアップルで行われた『JMA全国奇術大会』にゲスト出演
2007年 文化庁芸術祭に参加
日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」マジック指導
2008年 自主公演「カルーア伝説」を年に二回連続公演
脚本にも取り組みはじめる
日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」
マジック指導&出演
2009年 新作自主公演「魔法の森」を公演
出演歴
【CM】
コスモ証券、ゼロックス
【TV】
ボロ コンサート、スターかくし芸大会、ウッチャン・ナンチャンの
ウリナリ、TV特捜部
【指導】
『ウリナリ』の“ザ・パント”でブラックビスケッツ (ウッチャンやビビアンなど)に指導、並びに出演。 『TV特捜部』でビートたけしなどに
指導、並びに出演。
大道芸・パフォーマー一覧へ戻る
お問い合わせはこちら