紙麻呂

紙麻呂
ジャンル マジック・イリュージョン
紙麻呂 軽快なトークで演じる素顔のスタイルと言葉を使わない白塗りスタイルの2つの顔を持つマジシャン
メイン画像

主な出演履歴

07年、お祭りユニットSlayersを製作プロデュース。以降様々な芸人の演出、アドバイスを手がける。
07年より、SUMMER SONIC 東京サイドステージに3年連続で出演し2010年、2ヶ月に及ぶヨーロッパツアーを敢行。
同年12月イタリアSalmedeフェスティバルに招待される
2011年4月より浅草大道芸の実行委員長に就任。
その他

六区ブロードウェイ通りと浅草花やしきと提携し、
現在、大道芸を使い街を演出し同時に自身も出演。
現在も様々なフェスティバル、イベント、マジック講師、企画制作に携わり活動中。
近年では特に言葉を使わない白塗り大道芸スタイルの評価は高く、綺麗かつエンターテイメント。
海外のマジシャンからも「君の見せ方はオンリーワンだ」と高い評価を受けています。
大道芸雨天時には、テーブルマジックで対応いたします。
【2つのスタイル】
「ザ・マジシャン」
手品用品の実演販売で培った軽快なトークで演じます。
目の前で演じるクロースアップマジックから
ステージマジックまで幅広く対応。トランプやコインなど、
いわゆるマジシャンと言われるオーソドックスなスタイル。
「ホワイト・フェイス」
全く言葉を使わずにパントマイムで演じる白塗りの大道芸スタイル
アーティスティックに圧倒的な世界観と雰囲気で物語を紡ぎます。
リングの連結、薔薇の浮遊、缶コーラの復活など

マジック・イリュージョン一覧へ戻る
お問い合わせはこちら