KAZUHO(ジャグリング)

KAZUHO(ジャグリング)
ジャンル 大道芸・パフォーマー

主な出演履歴

「物・事を巧みに操る」を意味するジャグリング。KAZUHOは、幼少からスペインに渡り、本場仕込みのジャグリングを体得したジャグリング・パフォーマー(ジャグラー)です。路上でのいわゆる大道芸とは一線を画し、洗練されたエンターテイメント・ショーを繰り広げます。技の精度の高さ、音楽と一体となった表現から、ダンスを見ているようだと例えられます。
profile
1979年8月15日生まれ。神奈川県出身。松竹の映画「スペインからの手紙」でも紹介された、「ベンポスタ子供共和国」に1989年、小学校4年生(10歳)の時に単身留学。そこが運営するサーカス団「LOS MUCHACHOS」(ロス・ムチャーチョス)に入団し、当時日本ではほとんど知られていなかったジャグリングとの運命的な出会いを果たす。約4年間の在籍中に世界各国を公演で回り、1992年の日本公演で帰国。

以来、大道芸スタイルではない本場仕込みのジャグリングで世界中を回り、あらゆるイベントで活躍中。ハイテクニックのステージジャグリングを得意とする。その傍ら、ジャグリング教室として、子供からお年寄りまで幅広い年代に教えた経験も多数ある。
経歴
東京ディズニーランド・ディズニーシーにて3年間レギュラー出演。
ピースボート世界1周の旅にて、船上および各寄港地にて出演。
新高輪プリンスホテルをはじめ、全国のホテルイベント、プライベートパーティに多数出演。
2006年6月日本初のジャグリングのみの舞台、「リアルジャグリング」を企画し総監督を務める。興行ジャグリング公演としては異例の約1000人の観客を集客。
etc.
メディア
サーカス公演での帰国時、取材多数。
ボーリング協会CM出演
テレビ東京「シブスタ」出演
日本テレビ「ニュースプラス1」出演
衛星放送「モバHO」半年間レギュラー出演
映画「WATERS」(監督:西村了、主演:小栗旬・真中瞳ほか) ジャグリング指導
映画「ピクニック」(監督:岩井俊二、主演:CHARA・浅野忠信) 出演
テレビ朝日「ぷっすま」出演
宝島社「いきなりマジック塾」掲載
フジテレビ「第45回新春かくし芸大会2008」炎のシェフ~ザ・TEPPANショー~にてジャグリング指導
神奈川新聞に「注目度No.1パフォーマー」として掲載
舞台「滝沢革命」にて滝沢秀明さんにジャグリング指導
ニッポン放送「ドリームランナー」(パーソナリティ:元横浜市長、中田宏) 出演
2010年2月3日(水)、2月10日(水)放送予定
etc.
その他

大道芸・パフォーマー一覧へ戻る
お問い合わせはこちら